下高井戸M邸05案 スネオ風屋根
d0017039_19585027.jpg
検討を重ねてきたら、次第に箱型スクエア形状がつまんなく感じるようになったということで、05案は切妻を検討。プランは、なかなか良くまとまってます。ロフトの上がり方も、楽しそうです。
d0017039_1957432.jpg
外観も堅実にまとまってます。が、Mさんは、目黒I邸のバルコニまわりのように、もう少し動きがほしいとのこと。また、江戸川M邸の二重屋根のように庇が出ても面白いというご意見。といっても、東は敷地に余裕あるけど、西はカツカツで、軒の出900とかの庇は出せません。
d0017039_1959223.jpg
では、西は軒の出なし、東は軒の出900という変則的な屋根はどうでしょう?打ち合わせ中に、紙を切って、張ってみました。外断熱方式にすれば、通気垂木の長さを変えればいいだけですから、実はそんなに難しく無さそうです。
Mさんも、「スネオ的(どっちかというと、花輪くんヘアーですが)だが、意外と面白い、いいんじゃないか」、ということで、次回はこれを前提に、少し考えてみます。庇が出たことで、南面窓を少し大きめにすることもできそうです。
by iplusi | 2014-09-22 20:02 | 下高井戸M邸 | Comments(0)
<< 祐天寺Y邸 クロス張り完了 真岡T邸今日の現場 >>