下地が必要なもの一覧
下地が必要なもののチェックリストです。柱、間柱、野縁があればなんとかなることもありますが。

・トイレ紙巻器、ウォシュレットリモコン、タオル掛け、手すり
・脱衣室タオルかけ
・物干しパイプ
・各種手すり
・キッチンパイプ棚、キッチンハンガーポール
・コート掛け

・棚(特に壁から生えてくるタイプ)
・壁直付の棚柱
・階段手すり端部 (一般部は床や階段側桁にとめられるので)
・大型の絵
・鏡
・ミラーキャビネット

・玄関庇
・バルコニデッキ用のブラケット
・バルコニ手すり
・軒天用フック
・洗濯物干し
・外壁付け各種フック
・オーニング

・レンジフード
・壁固定タイプの洗面器
・壁かけテレビ
・シーリングファン
・重量のある照明
・給湯器
・エアコン (少なくとも間柱あること多いけど)
・カーテン・ブラインド (特に木枠がない場合)

・ハンモック
・ブランコ
by iplusi | 2014-02-05 17:25 | その他いろいろ | Comments(2)
Commented by 荻窪H at 2014-02-05 23:16 x
ほとんどじゃないですか!
とにかく壁に何かつける予定があったらはやく言っとけ、ということですね。
Commented by iplusi at 2014-02-06 01:53
L型の腕でとめる本棚や、額に入ったすこし重い絵などは、@455mmで入ってる、柱、間柱でいけますから、そんなに困らないんじゃないですかね。軽量のものは、拡張式のプラスチック部材とかもあるし。
<< 中野M邸03~04案 冷蔵庫の設置寸法 >>