浦和S邸 プチ見学会
d0017039_1823777.jpg
先週末は、川越Kさん、櫛引Nさんと一緒に、浦和S邸に伺ってきました。築7年ですが、斜めになった杉板張り外壁の部分は、雨が当たりにくいためか、綺麗なままでした。
d0017039_1825191.jpg
キッチンの使い勝手など検証中。「キッチンが孤立しないので、お友達来た時などは、とても良い。アイランドカウンターの背を高くしないで良かった。」、と奥さん。
d0017039_183516.jpg
リビングは何も置かず、広々させています。床は無垢のカリン。壁はシルバーのガルバリウムです。
d0017039_1831821.jpg
左の階段をあがるとロフトです。ロフトから屋上にも出られます。
by iplusi | 2013-09-29 17:55 | 浦和S邸 | Comments(5)
Commented by 川越K at 2013-09-30 01:02 x
浦和S邸のみなさま、先日は休日にも関わらずありがとうございました。

目線が多様に抜けて広がる楽しい空間
やわらかい風が通る心地よさ
家がちゃんと家族みんなのものになっている感覚

なんて体感しているうちに長時間、大変失礼しました。。

我が家も色々な表情が感じられる家になるといいなぁ。と


Commented by 櫛引N at 2013-09-30 23:15 x
私が飯塚先生にお願いした理由のひとつが、度々目にしていた浦和S邸です。
今回、デザインと、暮らしやすさとが内部空間にも共存していることを確認でき、自身の家づくりへのモチベーションがさらに高まっています。
浦和S邸の皆さま、本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。
Commented by 浦和S at 2013-09-30 23:59 x
皆様、なんだかうれしいコメントありがとうございます。
家づくりは、ほんと楽しいものだと思います。目一杯楽しんでください。
飯塚くんはきっとその思いに対応してくれると思います。
なんかあっという間に時間が経ちましたが、楽しい一日でした。
Commented by 森山 at 2013-10-06 19:21 x
もう7年もたちますか、、月日の経つのは早いものですね。
確かに全然古びていませんね。僕はこのオタクは昔のオーディオ機器みたいだなって思ったんですよ、見学時。
Commented by いいづか at 2013-10-08 01:20 x
当時は森山さんとも研究室のOB会で顔合わせる程度だったですかね?外観は改めてみても、しっとりと品がよく、とてもいい感じでしたよ。
<< 櫛引N邸01案 房総B邸03案 スキップフロアを試す >>