吊構造の小屋
d0017039_19404117.jpg
恵比寿駅近くの鉄工所隣の小屋。なぜか吊構造。柱の制約を最小限に、かつ、鋼材量を最小にするということでしょうか。トタン屋根が浮遊する感じがとても面白いです。

吊構造といえば、アルベルト・カラチというメキシコの建築家の図書館がすごいです。無重力の感じ。
http://www.kalach.com/_biblioteca-mosaico.html
by iplusi | 2013-03-28 19:41 | その他いろいろ | Comments(0)
<< 町で見かけた鉄の看板 西白井O邸 1/50模型 >>