来週末見学会の江戸川M邸 今日の様子
来週末見学会の江戸川M邸、今日は確認機関の完了検査でした。
d0017039_1649588.jpg
2重に重なる屋根が外観の特徴です。急勾配の屋根の方にバルコニーが掘り込まれています。1階の外壁はウッドシングル風の仕上げ。
d0017039_1649938.jpg
吹き抜けの上部には格子で囲われた大きなロフトがあります。
d0017039_16492374.jpg
回遊できる間取り。これは西側の部分。壁は「ルナしっくい」(紙クロスの上に帆立貝殻の塗料を塗ったもの)という材料です。光の回り込みが綺麗です。
d0017039_1649238.jpg
キッチンの奥にもハイサイドライトから光が入ります。北側の壁はエンジ系の薄茶色で塗装しました。微妙な色合いなので塗料はベンジャミンムーアで手配。
d0017039_16494115.jpg
壁の一部にも格子モチーフ。大窓の前面は、縁側状の段差が設けられています。
d0017039_16495117.jpg
1階の中央には通り土間があります。
d0017039_13595345.jpg
ぽかぽかの内部縁側空間。

-------------------------------------------------------------------------
江戸川M邸は比較的人通りの多い道路からのプライバシーを確保しつつ、日当たりを生かすため、2階リビング型の間取りを採用しました。1階の通り土間上部3階レベルには、格子のロフトが浮かびます。
断熱は、屋根通気のある高気密高断熱という、アイプラスアイの標準仕様。2階南の大窓は、庇や袖壁を出しつつ、あえて非low-e仕様としています。

勾配屋根、垂木の並ぶ天井、茶色い木外壁、縁側、通り土間、障子など和をイメージさせる語彙を使っているので、一見すると町屋住宅の懐かしい趣きがありますが、その語彙が過去の伝統表現にはない形に翻訳されて、和とも洋ともつかない複雑な見え方をする住宅に仕上がりました。

なお、見学会は予約制となっております。
お越しになる大体のお時間、お名前、見学人数、ご連絡先、家づくり予定者・設計者・施工者・その他の別を下記までご連絡ください。折り返し地図などお送りします。

■住所:東京都江戸川区西瑞江
■日時:2013年2月2日(土)、am10:00~pm4:30
     2013年2月3日(日)、am10:00~pm4:30
■都営新宿線「一之江駅」から徒歩12分。
■車の場合:コインパーキングは瑞江方面徒歩2分位の所にあります。

■ご連絡先: アイプラスアイ設計事務所  飯塚 豊
 E-mail:yutakaiizuka2000@yahoo.co.jp
■当日連絡先: 飯塚携帯 090-6156-7488
by iplusi | 2013-01-24 16:50 | 江戸川M邸 | Comments(2)
Commented by 世田谷S邸(ツマ) at 2013-02-01 11:58 x
おめでとうございます!
うちは夫婦で日曜の午後に伺いたいとおもってます!
Commented by iplusi at 2013-02-01 13:58
お待ちしてます。髪型が楽しみです(笑)。
<< 今週末2/2~2/3は江戸川m... 江戸川M邸オープンハウスのお知らせ >>