カナダツガ150角視察ツアー
d0017039_105918.jpg
カナダツガ150角の視察ツアーに参加してきました。震災後初福島です。
d0017039_11793.jpg
まず、勿来(なこそ)のいわき材加工センターへ。これは高周波乾燥機の制御室の中。
d0017039_11146.jpg
ヤング係数と含水率を一瞬で計測する機械です。ヤング係数は材料を振動させて、固有振動数から測定してるようです。
d0017039_112257.jpg
こっちの機械は実際に30tくらいの力をかけて材を曲げることによって、ヤング係数を測定します。30cmくらいの材が目で見てわかるくらいにたわみます。
d0017039_121683.jpg
赤いのがマイクロ波測定機です。木の根元と先っぽでは含水率が変わるので複数個所をいっぺんに計測するわけです。
d0017039_122230.jpg
小名浜の製材所、共力に移動。このツガの原板は50*200くらい。
d0017039_122952.jpg
ツガの製材機。
d0017039_123648.jpg
実はアイプラスアイの垂木は、ほぼここから出荷されてるそうです。共力さんが配っていたパンフレットにもどこかで見た建築が(笑)
d0017039_124348.jpg
いわきのダイテック・赤井木材に移動。ログハウスを加工できるプレカット機械。コーナーの校倉風の箇所も機械加工できるすごい機械。3日で一棟くらいのペースだそうです。
d0017039_125757.jpg
台車型の製材機。L型のところに丸太をのっけ、固定バンドソーに向かって、台車ごとすべっていきます。
d0017039_125096.jpg
1面づつカットしていきます。
d0017039_13672.jpg
4面カットが終了した材。
d0017039_145976.jpg
ドイツ製のプレカットマシーン。3次元的に刃が動かせるので、相当に難しい加工が可能です。
d0017039_152291.jpg
たとえばこんな具合。
d0017039_153058.jpg
映画「砂の惑星」に出てきそうな巨大なふいご。粉塵を送る働きをしています。
d0017039_153825.jpg
長岡造形大の山下先生と江尻先生、部材検査中。カナダツガ150角を使いまくった大学の施設が12月にできるそうです。今回は江尻さんと事前に連絡とってなかったので、現地であってビックリ。
d0017039_154646.jpg
ティンバーフレームなどに加工されるのであろう、カナダツガ、イエローシーダーなどの大断面の無垢材。迫力あります。
by iplusi | 2012-08-30 01:01 | その他いろいろ | Comments(5)
Commented by 白井T at 2012-09-03 00:26 x
ご無沙汰してます。

>どこかで見た建築が(笑)
あー、いいお家だなぁ・・・って、住人のチープな生活感が丸出しになり
建築家が絶望する前の、在りし日の我が家ですね(笑)、懐かしい。
「どこかで見た」というような逃避感を払拭するべく、是非とも久々に
お立ち寄りいただきたいものです(笑)

Commented by いいづか at 2012-09-04 02:03 x
いきますよ、いつでも。白井T邸、自信作ですから。この日は山下先生から外観が良いとお褒めいただきました。そろそろ、ちゃんとメディアにも載せましょうね。
Commented by i+iその at 2012-09-19 19:26 x
白井Tさまこんにちは。お久しぶりです。
私も是非インテリア取材しに伺いたいです!
まだ手をつけていなければ、植栽のご相談にも乗りますよ。
Commented by 白井T at 2012-10-06 17:20 x
その様~\(^o^)/ 女神のご登場を祈って途方に暮れていたところだったんです。庭は相変わらずです。救いの手を差し伸べに、来て下さいませんか?インテリアのアドバイスもお願いします!建てものが可哀想な状況です・・・。
Commented by i+iその at 2012-10-23 10:35 x
Tさまこんにちは!(^▽^)/
目黒I邸が青木さん紹介の植木屋さんを通じて植栽を計画しているところです。
Tさま宅も榊さんに紹介してもらって大きな木の植栽をはじめるのが一番いいかもしれませんね。何が良さそうかご提案しますよ。
お伺いできるように飯塚と計画しますので
よろしくお願いいたします!
<< 常滑N邸 着々と進行中 中野K邸03案 >>