常滑N邸上棟
常滑N邸上棟しました。
d0017039_21193115.jpg
カダツガ垂木のシリーズです。金物を併用した、繊細な軸組み。構造は、ほとんどあらわしとなります。
d0017039_21192278.jpg
今回は一階の小梁もカナダツガにしてみました。防虫加工をする前の材料を、よりすぐっていただいたそうで、材は非常にきれいです。
d0017039_21194875.jpg
変型の切妻屋根となります。天井高は頭をすりそうなくらい低いところもあれば、6mを超える天井高があるところもあります。
d0017039_2119397.jpg
登梁同士がぶつかる、この部分はプレカット屋さんの大工さんが、上手におさめてくれたようです。
d0017039_21224399.jpg
床が立体的に重なります。
by iplusi | 2012-08-20 21:20 | 常滑N邸 | Comments(1)
Commented by kintaro-n at 2012-08-20 23:29
いいづか様 昨日はありがとうございました。
木のあらわしのわりには、シャープな感があって、田舎にあるわりには、田舎くさくなく、小規模なわりには、スケール感がある、そんな不思議な魅力でいっぱいの家になりそうで、これからますます楽しみです。
<< 屋上テラスから花火@世田谷S邸 目黒I邸オープンハウスご来場あ... >>