スーモマガジン撮影 @鎌倉Y邸
d0017039_22265635.jpg
今日は鎌倉Y邸、スーモマガジンのノウハウページの撮影でした。竣工後7年で物は増えましたが、潔い空間の骨格は相変わらずですね。
今回の特集は、道路付けと間取りの関係がテーマ。Y邸は、北側道路の、大きな北窓のある事例として紹介することになってます。大窓に貼ってあるリースのいわれを聞き忘れましたが、ここに注目せよという、Yさんのアイデアだったんでしょうか。
d0017039_2225443.jpg
カメラ好きのKちゃんと話しながら撮影する松木雄一カメラマン。Kちゃんは、もう5年生。月日が経つのは早いものです。
d0017039_2259219.jpg
これは、帰り道Yさんに案内していただいた、近所の分譲住宅です。肝心の家は崖の上にあって、3.5層分ほど階段を上って、アクセスするのですが、各住戸が専用の階段を持つため、このような階段祭りの状態になっています。
はたして、この構造物には道路斜線はかかるんでしょうかね。また、構造は一体に見えますが、登記は区分所有権になってるんですかね。ひとごとながら興味はつきません(笑)。
by iplusi | 2012-07-14 22:25 | 鎌倉Y邸 | Comments(3)
Commented by makiokubo at 2012-07-18 18:51
鎌倉Y邸の手摺りってメッキ仕上げですか?今、緑区A邸でメッキか黒皮か濃黒OPで迷っているのですみませんが、教えて下さい。
Commented by いいづか at 2012-07-18 20:19 x
階段のトラスも含め全部メッキです。でも、いまやると、ちょっと高いんじゃないかな。あと、割とハードなイメージになるんで、天井に木を張るような加工度の高い内装なら、塗装した方が無難じゃないですかね。黒皮鉄に皮巻き、麻ヒモ巻きとかやってみてよ。
Commented by makiokubo at 2012-07-18 22:07 x
ありがとうございます。麻ヒモ巻き・・・いいですね。(見たことない)
黒皮鉄は杉並U邸の用に部分的だとすごくいいですよね!
<< 「平成23年度フラット35利用... 湿度の平均値 >>