目黒I邸今日の現場
d0017039_11214223.jpg
2枚の角度の異なった屋根が重なる問題の部分もすっかり仕上がっていました。屋根の頂部には棟換気部材が納まっています。
実際作るのは簡単であろうはずがありませんが、いとも簡単にやったように、きれいに納まっていますね。
d0017039_017024.jpg
反対からみたところ。笠木と同角度の下側の屋根を、笠木と連続するように、平板で納めてくれたわけですね。すばらしいです。
d0017039_0461633.jpg
内部フローリング張はロフトまで完了。青木さんのチークをほぼ使い切ったとのこと。屋根スタイロの周囲の気密はウレタンで処理。
d0017039_0171474.jpg
グラスウールの断熱も進行中。相模湖Bさんが気にされてるコンセント周りの気密処理は、気密用の部材を入れて、周囲をテープで張ってから、コンセットボックスを入れています。
d0017039_017413.jpg
狩野棟梁の片付けは、もう、お茶の作法のような完成度。
by iplusi | 2012-04-22 00:23 | 目黒I邸 | Comments(0)
<< 高輪M邸 オープンハウスのお知らせ 多摩N邸お花見無事終了 >>