西国分寺T邸 1年点検
なかなか伺うチャンスが無くて、考えてみたら竣工後初めての訪問でした。
d0017039_12191479.jpg
多面体の壁とアーコールの椅子の組み合わせが面白いですね。机の下には小規模に床暖が入っています。
d0017039_22171223.jpg
玄関土間と和室。和室は現在は主寝室として利用。
d0017039_22165757.jpg
内部は相変わらず明るいです。パインも大分焼けました。
d0017039_13285010.jpg
キッチンは大きなカウンターがあります。明るさはダウンライトで十分だそう。
d0017039_1256784.jpg
外のシングル系の木外壁も少し色あせてきました。北欧っぽい感じがするのはシングルのせいですかね。
南側の煙突は竣工後設置したペレットストーブのもの。設置当初、煙突は短く出していましたが、引きが良くなるよう、後で上に伸ばしたそうです。ペレットは20袋で1.3万円程度。一日夜だけ5時間動かして、2日で一袋なくなる位。一日300円で、朝の室温は19度くらいまでにしかならないそう。
by iplusi | 2012-02-28 22:19 | 西国分寺T邸 | Comments(0)
<< 棟木の検討 形の好み >>