常滑Nさん平塚K邸見学
d0017039_0191998.jpg
常滑Nさんと平塚K邸見学。南側の窓の大きさなど、原寸大で確認できました。
天井のカナダツガもヒノキ合板も結構焼けていました。壁面の黒も馴染んできた感じです。
d0017039_0193894.jpg
和室。平塚K邸の中では一番暗い部屋ですが、逆に落ち着くとのこと。天井際には神棚用のニッチがあります。畳縁は通常より大分細くしてます。神棚下の入り口の建具は鴨居なしの仕様。

室内はエアコン全館暖房で、20度を越えており、ペレットある部屋だと、私にはちょっと暑いくらい。上下階の温度差は1度程度で、空気は階段吹き抜けで上昇して、納戸奥の小吹き抜けから降りてくるそうです。参考になります。平塚Kさん、いつもありがとうございます。
by iplusi | 2012-02-19 00:26 | 平塚K邸 | Comments(3)
Commented by kintaro-n at 2012-02-19 00:50
平塚K様、いいづか様、お世話になりました。
木のあらわし具合や、スケール感、そしてお風呂や洗面、さらには収納まで、細部まで拝見させていただき、大変参考になりました。
ありがとうございました。
Commented by 平塚K邸 at 2012-02-19 23:51 x
 常滑Nさま、おかげさまで私たちも楽しい時間を過ごせました。私たちが家作りを始めた頃、お兄さんのヒサシノイエ(多摩N邸)を見学させていただいたので、思わぬ形の恩返し?となりました。家的にも似ている部分があって(列柱の間隔とかLDKの広さとか)、多少はお役に立てたようでよかったです。家作り的にはもうじき折り返し地点でしょうか。楽しみながら進んで行けるといいですね。
 飯塚さま、そうでした、我が家は吹き抜けが2個あるというちょっと珍しい間取りだったんですね。あの納戸は納戸にしておくには惜しい部屋なのですが(一応ミシン部屋も兼ねてますが)、収納もないと困るので納戸としてこれからも活躍してもらう予定です。(笑)
Commented by iplusi at 2012-02-26 22:07
前半の山場は、今週前半の見積調整で終わりですかね。後半戦もがんばりましょう。
<< 建築知識 2012年3月号 高尾K邸のキッチン >>