常滑N邸04案
d0017039_1312142.jpg
04案は03案の外観と01案に近い平面をスキップ化してまとめました。大きな屋根を支える柱は座屈しないよう途中を梁でつないでいます。屋根が遠いので、梁でつなぐ方が中間領域の領域感を強調できると判断。
d0017039_1312594.jpg
一番目立つ東面は顔になるように。玄関は北面に戻しました。
by iplusi | 2012-01-13 13:34 | 常滑N邸 | Comments(0)
<< 練馬W邸 足場解体 EP拭き取り塗装@高尾K邸 >>