高輪M邸 上棟
高輪M邸、無事上棟しました。車が敷地の前にアクセスできないので、お話しいただいたときは、工事は本当にできるんだろうか(笑)と心配しましたが、土工事→コンクリート工事→木造建方まで、問題の工事が無事完了しました。架構は当然手起こしで。ダイライト等も手運びで搬入済み。棟梁はアイプラスアイの住宅をやるのは、今回で7軒目の狩野さんですから、あとは大丈夫かなと思います。

上棟日は学校だったので、飯塚が現場に到着したのは暗くなってから。梶野撮影の写真から。
d0017039_12394264.jpg
道路側の十字型開口。上部は道路斜線ギリギリに、庇を出しました。
d0017039_1240092.jpg
面積が限られるので、2階面積の1/2の大きなロフトを設けました。
d0017039_12401697.jpg
天井断熱は発泡ポリスチレンを1階床と同じ形式で入れてます。山田さん曰く、グラスウールより施工性いいそう。455ピッチで受けを入れなくても済むし、通気垂木の固定用釘も出にくいです。
by iplusi | 2011-12-10 17:21 | 高輪M邸 | Comments(0)
<< 高尾K邸 内装仕上げ進行中 常滑Nさんのブログ 「家をつく... >>