フラット35Sエコ
フラット35の20年金利引下げモデルが復活したようです。引き下げ幅は小さくなりましたが、新モデル「フラット35Sエコ金利Aプラン」は、普通のフラット35と比較すると、借入額3000万円で220万も得になるそう。ウチに相談に来るお客さんは、もうちょっと後に建てようかなという方も多いのですが、新築住宅の優遇制度はどんどん減少傾向にありますし、消費税が上がったら最悪ですから、これは、乗っかっておいたほうがいいんじゃないかと思います。

フラット35Sエコにするにはいくつか方法がありますが、アイプラスアイでやる場合は、省エネ法のトップランナー基準相当の住宅(断熱等級4+高効率機器)でやるのが過去実績もあるし、一番よさそうです。これで行けば15万ポイントの住宅エコポイントも受けられます。
d0017039_1183459.jpg
d0017039_1163990.jpg
こんな風に、当初5年は1万円近く返済額が減ります。うれしいですね。上記は、被災地以外の場合で、千葉市や松戸市など被災地に認定されている地域の場合は、金利はさらに有利になるようです。
by iplusi | 2011-11-01 01:07 | その他いろいろ | Comments(2)
Commented by 世田谷S邸主人 at 2011-11-06 00:30 x
行きたいと申しております~
Commented by iplusi at 2011-11-06 23:35
オープンハウスのほうですね。みなさんでいらしてください。
<< 所沢M邸 オープンハウスのお知らせ 構法スタジオ7-屋根構造の整理 >>