所沢M邸 上棟
所沢M邸上棟しました。
d0017039_051561.jpg
2階はこんな風になってます。900ピッチの登り梁を中央の竜骨が支えます。野地板は24mm合板+通気層+12mm合板。母屋垂木を介さず、主要構造にダイレクトに野地を張るので、とても頑丈な構造になります。さらに登り梁は上下羽子板で引っ張っておきました。

沢山の束は構造というより意匠材です。かすがい嫌って、全部ホゾパイプ仕様としました。
d0017039_1314493.jpg
登り梁が抜けているところは、屋根のない部分です。下部はインナーテラス(外周に壁のまわった外部空間)になります。
by iplusi | 2011-07-13 00:52 | 所沢M邸 | Comments(0)
<< 建築外構に合う樹木いろいろ 住まいのコンシェルジュ その3... >>