9坪ハウスを書いてみる
d0017039_14145120.jpg先日のオープンハウスでいらっしゃったKさんは、建坪9坪の家を検討中とのこと。9坪というのは、べたっと床をつくっちゃうと、「ちょっとなあ」というくらいの狭さです。かといって、広くみせるために大きな吹き抜けを設けると、個室と収納を生み出すのが難しくなります。
でも、2.5階分の階高から、天井高の異なる空間を三次元的に切り出してゆくカツドウノイエの考え方なら、機能と広がり、そしてコストを両立することが可能になります。
by iplusi | 2011-02-09 13:21 | その他いろいろ | Comments(0)
<< 「魔女の家」の見学会無事終了 今日の魔女の家  >>