大高正人さんを偲ぶ会
大高正人先生を偲ぶ会に出席させていただきました。三田の建築会館にて、メタボリズムの川添さん、菊竹さん、槙さん、栄久庵さんをはじめとして、250人をこえる皆様がご列席されていました。飯塚は恩師、鈴木恂先生の推薦で、大高事務所に大学卒業後、10年以上お世話になり、独立前に大高先生の故郷の三春町民センターまほらの設計を担当させていただきました。
d0017039_02350100.jpg
下の写真はその三春町民センターまほらの小ホールです。この設計をしているころは、先生が毎日お越しになって、我々スタッフと真剣勝負するように、本当に粘り強く打ち合わせされていったことがことが思い起こされます。心からご冥福をお祈りいたします。
d0017039_0341782.jpg
川添登さんによる、大高先生の追悼文はこちらをご覧ください。
by iplusi | 2011-01-11 00:19 | その他いろいろ | Comments(2)
Commented by 森山 at 2011-01-14 15:53 x
大高先生亡くなられたんですか?!
慎んでご冥福をお祈り申し上げます。
一度お会いしてお話し聞いてみたかったです。
Commented by 飯塚 at 2011-01-14 20:39 x
そうなんですよ。お葬式もひっそりとご家族だけで。大高先生らしいですが。

所員時代は、恐れ多くも大先生に、先生の案そっちのけで、自分の案出したりして、「僕は前川先生にそんなこと絶対しなかったよ」と、随分怒られました。おそらく、歴代のスタッフの中で、図面のレイアウトから、ビス1本の材質までみられたのは、たぶん私だけだったんじゃないかと思います。そんなわけで、所員時代は、怒られ役で大変でしたが、卒業してみると設計する姿勢みたいなものを含め、本当にいろいろなこと学ばさせて頂いたことが分かります。お元気なうちに、最近の仕事のことなど、あれこれお話できなかったのが、本当に心残りです。
<< 目黒の家具屋さんめぐり 港北N邸 ウサギテーブル >>