西国分寺T邸 今日の現場
細部の確認のため現場へ。外部コーナー、玄関ドアまわりなど、いろいろ確認できました。
d0017039_1823387.jpg
玄関土間から、ダイニング方向をみる。教会風窓が、非常にいい感じにできてます。
d0017039_18235658.jpg
手招きするハイサイドライトの光。勾配屋根ならではの表現ですね。
d0017039_18244499.jpg
平面は小さいけど気積は十二分。1階からロフトまでの空間が立体的につながります。
d0017039_18242371.jpg
石倉棟梁と担当の梶野。梶野の身長は182cm。天井高は4.3mくらいですが、どうしてこんなに天井が高く見えるんでしょうね。足下の横スリット部は、柱出す仕様に変更しました。
by iplusi | 2010-10-20 18:24 | 西国分寺T邸 | Comments(0)
<< 階段手すり修正案 色彩検討 >>