高崎K邸 上棟
上棟祭り、その3棟目。高崎K邸上棟しました。
d0017039_2256139.jpg
ステルス屋根の実現のため、片持ち梁を組み合わせた、非常に複雑な軸組みとなっております。カニの爪つめみたいな梁が本体から飛び出していますね。しかし、この骨をみても、どんな風に屋根がかかるかさっぱりわかりませんな。普通でない形態に、ご近所さんも驚いておりました。
d0017039_22561487.jpg
正面は上の写真のように威張ってますが、横から見ると、2階の床より屋根が小さい、変形のマンサード。全体が丸みを帯びていて、むしろ、かわいらしい感じです。
d0017039_22562930.jpg
榛名山方向の山々がみえるということで
d0017039_22564411.jpg
2階の大窓は、ばっちりその風景を切り取るようにしてみました。電柱は予定通り壁でうまく隠れそうです。
d0017039_23114625.jpg
大窓に加え、2階天井はカナダツガ垂木あらわし、1階も梁あらわし、ロフト付、スキップフロアで、アイプラスアイエッセンス全部入り仕様です(笑)。
by iplusi | 2010-09-29 22:57 | 高崎K邸 | Comments(0)
<< 木口面への金物取付 万代プレカット打ち合わせ >>