鉄の水面
d0017039_2027355.jpg
今日は小林建設の高崎のモデルハウスで、契約前の最終打ち合わせでした。モデルハウスの写真は見事に取り忘れましたが(笑)、30角程度の框を掘り込んだ手かけ、柿渋の塗装、やといざね方式の建具など、いろいろ参考になりました。

写真は帰り道、新宿南口駅前の甲州街道で撮ったもの。工事中の誰も見向きもしない景色ですが、黒光りする鉄骨の床が、水面のようで綺麗でした。モネの「睡蓮」のように、写りこんだ風景が空間を暗示してますね。
by iplusi | 2010-06-26 20:27 | その他いろいろ | Comments(1)
Commented by i+iその at 2010-06-27 07:31 x
映り込み綺麗ですね。

ボルトのコンポジションが
鉄の彫刻家の作品のようにも感じます。
<< 松戸N邸 工務店打ち合わせ+現地視察 横浜K邸 家具工事 >>