横浜K邸 家具工事
横浜K邸今日の現場。狩野棟梁、家具工事の真っ最中。
d0017039_19272060.jpg
吹き抜けにある大型本棚は、建具工事を残してほぼ完成。階段と本棚が入ると狭くなるかなあと思ってたけど、ぜんぜん大丈夫でした。むしろハイサイドの光が間接光になって面白い感じですね。
d0017039_19273063.jpg
本棚は2階の床より高くなっていて、天板がジグザグ状の作業カウンターにつながる設定です。窓枠、幅木、つなぎ梁は白く塗装します。が、つなぎ梁塗装以外は、今回すべて施主工事。横浜Kさん、家具をバトンの白にするか、オスモのタブブルーにするか検討中です。
d0017039_19273770.jpg
バルコニ床がつくと見えなくなっちゃうアングル。
d0017039_19274257.jpg
崖側方向の景色。玄関から入ってくるときの印象は、海の中で岩場から抜けるときの感じといったらいいでしょうか。斜め壁、本棚、小屋のつなぎ梁がインテリアの重要な要素です。今日は気持ちのいい風が東西に抜けていました。エアコン使わなくてもすごせるかも。
by iplusi | 2010-06-24 19:30 | 横浜K邸 | Comments(4)
Commented by 西荻T at 2010-06-25 07:35 x
オスモダブブルーに1票。
気持ちよく風が通りそうな作りですね。オープンハウスがすでに楽しみです。そうそううちも冷房はまだ未稼働です。
Commented by いいづか at 2010-06-26 01:47 x
ダブブルー塗ってみたんですけど、いまいちカビっぽいんですよ、色合いが(笑)。

日除けやってるんですか?あるいは暑いことを口実にビール三昧ですな。
Commented by 西荻T at 2010-06-27 08:42 x
カビ(笑)。
日除けとビール、ダブル正解です。あと、玄関網戸がだいぶ活躍してます。夏の様子もまた見に来てくださいな。
Commented by いいづか at 2010-06-27 17:51 x
はーい。ビール飲みに伺いまーす(笑)。
<< 鉄の水面 魔女の家のテーブル試案 >>