木と鉄のテーブル
自宅で使ってるテーブル。10年くらい前に組み立てたものです。天板:ウォールナット集成材900*1800*30厚(確か東急ハンズで購入)、オイルフィニッシュ。脚:スチールに塗装(アクタスで当時販売していたもの)。椅子は青山にある家具屋さん、家具蔵のアルコという椅子を使っています。椅子も机と同じ、ウォールナット材。
d0017039_1642113.jpg
鉄の脚は検索すると、遠藤照明が扱ってるよう。西荻の骨董屋さん無相創の脚はよさそう。イケアや無印にもあるようです。
by iplusi | 2010-06-19 16:03 | その他いろいろ | Comments(9)
Commented by i+iその at 2010-06-19 17:20 x
テーブルいいですね!

ちなみにうちの椅子は形違いですね。
10年前購入のヴォーグ(チェリー)です。
とても座りやすい良い椅子で満足しています。

実はちょうど昨日、父が家具蔵でコーヒテーブル・エミネント(チェリー)を買ったと言ってました。
来たらブログでご紹介します。
Commented by K.O at 2010-06-19 18:01 x
はじめまして。

私は以前家具蔵で働いており、現在は地方で住宅の設計をやって
ます。

心が折れそうな時、このブログを拝見すると、日々丁寧かつパワフル
に創造活動されてる様子に、いつも勇気をいただきます。真壁、瓦屋
根、といった田舎の住まいなので、「芸風」は全く違いますが、根本は
一緒だと思ってます。 

尊敬する飯塚さんがアルコを知ってくださっているのに驚き、また嬉し
かったです。(是非写真でもご紹介ください)

この素晴らしいブログ、楽しみにしてます。 益々のご活躍を!
Commented by makiokubo at 2010-06-19 18:57 x
スチールの脚、斜材が動きがあってかっこいいですね!
今回は脚全体をスチールは多分ないかと思いますが、スチール部分が一部木だったら?とか思いながら形も考えられるので・・・。
いつもいろいろ、アドバイスありがとうございます。
まさか、飯塚さんの自宅のテーブルが見られるとは思っていなかったので・・・!!
Commented by 港北N at 2010-06-20 06:22 x
質実剛健!
飾り気がないところが逆にいいですね.
ウォールナット+黒いスチール足,この組合せが良いんでしょうね.
すごく締まって見えます.
Commented by 港北N at 2010-06-20 06:42 x
家具蔵をはじめ,日本でもいい家具を作ってるデザイナーさんや会社(工房)が結構あるんですよね.
どうしても外国のメーカーやデザイナーに目が行きがちですが.

ちなみに,天童木工は私の実家の近くです.
(その名のとおり山形県天童市にあります)
柳 宗理のバタフライスツールが一番有名でしょうか.
Commented by iplusi at 2010-06-21 23:54
K.Oさんはじめまして。まさか働いていた人からコメントいただけるとは驚きです。アルコ買うときには、相田さん(息子さんの方、社長ですかね?)にさすり仕上げだとか、組子細工みたいな仕口とか、材料の取り方とか、脚とテーブルのジョイント法とか、とうとうと教えていただき、非常に勉強になりました。家具を買う人もつくる人も、家具蔵にはいっぺんいくべきですよね。本物がどういうものか良くわかりますから。

真壁瓦屋根を追求されてるとのこと。あの家具蔵の家具の丁寧さで家をつくったら、きっとすばらしいものになるでしょうね。がんばってください。
Commented by iplusi at 2010-06-22 00:01
港北Nさん。家具蔵さんの椅子も検討してみてください。

天童木工の椅子、以前、前事務所からもらってきたものを鎌倉Yさんにプレゼントしたんですよ。
http://www8.plala.or.jp/yutaka-i/column-isu.htm
Commented by iplusi at 2010-06-22 00:05
大久保さん。脚はスチールでオーダーというのもアリだと思いますよ。青木さんのところの鉄骨工事をしてる山田鉄鋼さんでやった過去事例もあるそうなので、ちょっとコスト聞いてみています。
Commented by iplusi at 2010-06-22 00:09
そのさんちも家具蔵でしたか。お尻の形にあってる場合は、クッションがなくても疲れないんですよね。家で仕事してたときは、家具蔵の椅子でしたが、長時間座っていても、まったく問題ありませんでした。

一回それがわかっちゃうと、合板の椅子など、とても座ってられない感じになるんですよね。
<< 魔女の家のテーブル試案 どこのサイディング? >>