青木工務店モデルハウス見学
d0017039_16201532.jpg3組のお客様と一緒に青木さんのモデルハウス見学。

オール神奈川県産材でまとめられた住宅です。床は上小節の杉材。窓枠も杉。壁はルナファーザーに漆喰塗装。浴室はハーフユニットで、腰上は、サワラの羽目板。デッキはヒノキを使っていました。アイプラスアイとは、芸風は異なれど、いろいろ参考になります。

見学後、青木社長や金子さんからは、200万円の補助金が受けられる、長期優良住宅先導モデルの情報を入手。

耐震等級の実現のため、大きな吹き抜けを設けにくいとか、スキップフロアだめとか、CASBEE使わないといけないとか、いろいろ制限はつきますが、3階建てでも利用可能とのこと。木造3階建ての場合、どっちにしてもスキップフロアも、大きな吹き抜けもつくれないし、必ず許容応力度計算するわけですから、結構なじみがいいんじゃないかと想像しています。稼動中案件での採用は形状的に無理ですが、新規案件では、ぜひ挑戦してみたいと思っています。
d0017039_2134642.jpg
by iplusi | 2010-06-13 16:20 | その他いろいろ | Comments(5)
Commented by 世田谷S邸主人 at 2010-06-14 01:06 x
浴室のハーフユニット良いですね。普通のよりり高なのですかねー
Commented by i+iその at 2010-06-14 08:09 x
世田谷S邸主人さま。
昨日はご参加いただきましてありがとうございました。

ハーフユニットいいですよね!
値段も比較的こなれています。
ですが実は、これはサイズが大きいです。
そこが皆さまへの導入で一番苦慮することろでした。
Commented by 世田谷S邸主人 at 2010-06-14 14:41 x
サイズが大きいのですね。。
お風呂のサイズ、大きめに頼んでおけばよかったかなぁ。。うむむ。。
Commented by いいづか at 2010-06-14 15:08 x
無理矢理つっこめなくはないけど、玄関狭くするのも、貧相ですからね。今の形の方がいいんじゃないでしょうか。在来で1400の浴槽は普通です。ユニットは見積みてから考えましょう。
Commented by yamato-aoki at 2010-06-14 19:56
皆様御見学ありがとうございました。建物の趣向は大分違うかもしれませんが、雨風をしのぎ、省エネを考え、丈夫で長持ちのする住まいやすい建物をしっかりと作ることは変わりません。今後ともよろしくお願いいたします。
<< どこのサイディング? 高円寺I邸上棟 >>