西国分寺T邸 基本設計案
昨日打ち合わせで、色の塗り分け方を決定。
d0017039_1145844.jpg
全体は、杉並U邸同様の淡いグレイのガルバ。南面はスパンドレルで、その他は角波。東面は木外壁で、シングル風のパネルを使う予定。おさまりが難しいコボットは、押入部に耐力壁を設けることで単純化。
by iplusi | 2010-05-31 11:05 | 西国分寺T邸 | Comments(0)
<< 構造打合せ 4案件 協働予定の網野禎昭教授 >>