サッシ承認時の確認事項
■お施主確認事項として下記を特に注意。

・サッシの色
・トップライトや浴室ドアなど、一般サッシとは異なる色のものを特に注意
・大きさ、形状、位置
・開き勝手(片引き、縦すべり、開き)
・ガラスの種類(防犯や霞にする部位)
・網の方向(ヒシワイヤかクロスワイヤか)
・LOW-Eガラスの色
・浴室ドアの面材の種類(樹脂なら無地が基本、ガラスのときは乳白か透明か)
・鍵の種類(特に玄関)
・雨戸、格子、シャッターなどの防犯系オプション
・滑り出し系窓のちょっとだけ開ける機構
・ひさしなどのオプション
・網戸あるなし(特に玄関)、網戸の形式
・はめ殺し系網戸のはずし方。清掃の方法
・網戸中桟なし仕様の確認(アイプラスアイでは建具表に明記)
・開きドアに網戸がつくときの、ドアクローザーの位置(内・外)
・プラスチック嫌いのお施主のときは、各種クレセントなど
・窓からの転落防止柵など

■大きく変更する場合

・大きさ、形状、位置を変更する場合は、確認申請の関係をまずチェック
・軽微変更ですめば原則対応。民間の場合は申請費用を施主に報告
・計画変更申請扱いの場合は、工期の遅れと追加費用を施主が飲むことが条件

■ブラインドはお施主にも関係

・スリット系窓にはブラインドつけにくいので、ガラス選定注意
・どの窓もブラインドの取り付けができるか。
・勾配天井の時、上枠斜めにすると、問題おこる。上枠なし、天井のばしの時、注意
・ロールカーテン用ブラインドボックス内寸は85mmほしい(港北N邸の経験から)
・縦型ブランドは奥行き大きいので、引き違い系では、木枠内につかないことも

■使い勝手上の問題としては下記を注意

・引き違い窓のクレセント位置
高所窓のチェーン式オペレーターと下部家具の取り合い
・オペレーター位置をオプションで選べるサッシもある
・電動窓にするかどうか。電源位置、おさまり

■納まりや意匠上の問題としては下記を注意

・変更多かった案件では、一覧表と立面図寸法も再チェック
・取り付け位置、柱梁との関係
・製作最大寸法・防火サッシの最大寸法
・連窓化、段窓化できるかどうか
・ドアの段差(テラスドアだと40くらい床段差必要)
・引き違い窓のフラットアタッチメント(トステム)
・ノンレールサッシにするかどうか(コスト上がるので設計時対応)
・入隅サッシの幅詰め寸法
・外壁大梁を小梁+30(ワンランクアップ)とすると、窓が天井いっぱいに
 しにくくなるので、プレカット段階で調整。
・外壁ふかしで納める時は、ふかしを上下左右どこでやめられるか
・隠し框おさまりにするときは、クレセントやサブロックがつかえるかどうか
・方立てと柱重ねるときは、クレセントの軌跡に部材がないかどうか

・ローンや補助金あるときは、所定の熱貫流率性能があるかどうか
・特に12mm空気層とりたいけど、防犯や防火がかるとき注意
・エイピアやエピソードは最大ガラス厚22mm。空気層12確保する
 には、防犯7mm程度と防火6.8mmの併用はできない計算。
・防犯入れたいなら、網なしの防火ガラスで逃げるしかない。
・防火ガラスは透明タイプと不可視タイプがある。
・型板はあわせにできないから、その部分は上記乳白系のガラスになる 
by iplusi | 2010-05-19 09:11 | その他いろいろ | Comments(6)
Commented by yamato-aoki at 2010-05-20 11:41
性能表示省エネ等級4を採用する場合(長期優良、フラット35S20年金利引き下げなど)は窓の方位、大きさによって計画段階で決定し申請しなければなりません。
Low-Eペアガラスの日射取得率(色によって違う)
日射遮蔽処置(レースカーテン、ブラインド、庇)
面倒ならぜーんぶグリーンのLow-Eにしておけば大丈夫ですよ。
Commented by いいづか at 2010-05-20 13:16 x
そりゃ大変だ。西国分寺T邸、次に見積お願いする、世田谷S邸はその仕様でみておいて頂けますか
Commented by 港北N at 2010-05-26 12:25 x
> ・エイピアやエピソードは最大ガラス厚22mm。空気層12確保する
>  には、防犯7mm程度と防火6.8mmの併用はできない計算。
我が家の1Fってどうなっているんでしょう?
(エピソードよりエイピアの方が空気層を取れると聞いた覚えがあります)
Commented by いいづか at 2010-05-27 10:59 x
エピソードの方がグレード上ですし、エイピアの方が空気層を取れるということはないです。Nさん1階の防火防犯両方かかった窓は空気層が12以下になってると思います。
Commented by 港北N at 2010-05-27 12:27 x
> (エピソードよりエイピアの方が空気層を取れると聞いた覚えがあります)
すみません,サッシの名称を勘違いしました.
エイピア(YKK)のほうがトステムの同等グレード(デュオPG?)よりも空気層を多く取れると聞いた覚えがあります.
Commented by いいづか at 2010-05-27 14:58 x
そうですね。エイピアはガラス厚22mmまで、デュオPGは18mmまで。YKKは後発の分、そのあたりを改善してるんですね。
<< 世田谷S邸 外壁色の検討 プチ見学会報告 西荻T邸 >>