松戸N邸02案 道路上空の借景
d0017039_1758540.jpg
松戸N邸02案。01案は東西の断面に変化をつけていたが、高度斜線がかかるわけではないし、いまひとつ必然性が感じられなかった。シンプルな四角い形の施主スケッチとも矛盾。

そこで、今回は東西でなく南北の断面を工夫し、かつ、01案とは正反対の2階リビング型の層構成で検討してみる。開口部は、南に大きく開放しつつ、道路上空のも意識。南北に飯能i邸のような、「抜け」を作り出す。屋根は、飯能のように傾いたバタフライ屋根だと屋根が高くなりすぎるので単純な片流れとし、その代わり、道路側の壁面をV字状に折ってみる。南北に傾いた片流れ屋根は、勾配屋根と四角い外観を両立できるので、施主要望とも合致。

全体は、2階のボリュームが道路側に少しずれた形状に。浄化槽の上部空間を有効利用できる、バルコニーが手軽に作れる、玄関庇やめられるなど、様々なメリットがある。

2階リビングの構成は、明日、現地で解体前の古家2階の眺めを確認。さらに近所の白井T邸でお施主と一緒に検証してみる予定。洗濯動線が一階で完結するし、1階南部屋で室内干しもできるから、使い勝手はいいはず。勾配屋根や2階の大きなエアーヴォリュームを生かす上でも2階リビングのほうが有効。
by iplusi | 2010-04-24 17:57 | 松戸N邸 | Comments(3)
Commented by 松戸N(妻) at 2010-04-25 00:22 x
01案目からガラッと印象が変わりましたね。どうしても1階リビングから2人とも離れられなかったので、現地を見て検討しながら詳しくお話を聞かせて下さい。お天気も大丈夫そうなので明日が楽しみです。
Commented by chiy_sono at 2010-05-12 22:58
松戸N(妻)さま
コメントありがとうございます。i+iそのです。
2案から、内部構成がガラリと変わって3案まで来ましたが(笑)、如何でしょうか。
15日にまたお話できるのをたのしみにしています。
Commented by 松戸N(妻) at 2010-05-13 01:52 x
そのさんへ
1→2→3と進んで来て、段々愛せるおうち顔になってきました(笑)
あのテラスからニョッキリと『この木なんの木』的な大木が生えていたら面白そう・・・とか、仕事そっちのけで妄想してますよ(笑笑)

i+iさんにお願いしようと思ったきっかけが
杉並Uさん宅の写真を偶然見つけたことでしたので
土曜日は都合がついてとても良かった!!
西荻Tさん宅も写真を拝見していると
私もとても好きな雰囲気ですし、
いろいろ拘ってらっしゃるようですので
ステキなアイディアをいろいろ盗みたいものですね〜。
<< 白井T邸 錦鯉用の池完成 高円寺I邸 工事契約 >>