藤沢H邸上棟
d0017039_22484688.jpg
藤沢H邸上棟しました。間知石や階段も今回つくったもの。100%土木仕様で、呆れるほど何回も役所検査を受けています。建築とは異なる、ごついスケール感が面白いですね。
d0017039_22485861.jpg
90cm間隔に高さ30cmの梁が並ぶ片持ち部。片持ち構造にして、斜面から出来るだけセットバックさせているわけです。片持ちの根元は渡り顎仕口だと、乗っかる梁の欠損が大きくなるので、受け梁の切り欠き部のところに、ずれ止めのほぞパイプを仕込みました。
d0017039_22491351.jpg
でかい梁の上は24mm合板の2重張り。非常に剛性の高い床で木造とは思えない歩行感でした。ここは体育館の様に広いゴージャスなLDKスペース。
d0017039_22492586.jpg
2階からは、どこからでも、富士山や相模湾が見えます。フジミノイエという名前にしてもいいくらい。
d0017039_22493593.jpg
屋根の一番上に上れば、南南東方向にも、少しだけ海が見えることがわかりました。ちょっと得した気分ですね。
d0017039_22494777.jpg
今日は中折れブームのレッカーが活躍。規模が大きいこともあって、作業終了時はすっかり日が暮れてました。
by iplusi | 2009-12-12 22:50 | 藤沢H邸 | Comments(3)
Commented by 平塚K邸 at 2009-12-13 01:47 x
 藤沢Hさま、上棟おめでとうございます。今日は天気も良く、絶好の上棟日和だったのではないでしょうか。それにしても本当にすばらしい眺めですね。この眺めを大胆に取り入れた、且つ眺めにも負けない良い建物になるんでしょうね、きっと。うらやましいです。
 フジミノイエから富士山を望むとすると、正面やや左手に見えるでろう湘南平の赤い鉄塔。その右手の山の中のどこかに平塚K邸があります。たまには思い出してやってください。(笑)
Commented by 藤沢H邸 at 2009-12-14 02:01 x
>平塚K様
ありがとうございます。
飯塚さんと初めて会ったのが去年の11月、、本当にやっと上棟できました。(笑)
やっと家が建つ事を実感しております。

遅ればせながらK様邸のオープンルーム、拝見させて頂きありがとうございました。回りの景観を取り込んだ素晴らしいお住まいで、
さぞ快適にお過ごしの事でしょうね♪
当家もペレットストーブ導入予定なので来年の冬が楽しみです!


>飯塚様
土曜日はお忙しい中ご参加くださりありがとうございました。
本当に丈夫な2階でビックリでした。
これで1階の事を気にせずに2階で暴れられそうです(笑)
どこかの丈夫が売りの鉄骨住宅メーカーより、
よっぽど丈夫そうです(笑)
Commented by iplusi at 2009-12-18 00:53
Hさま。今まで長かったですが、これから、どんどん進みます。楽しみですね。
<< 工事スタート@目黒S邸 平塚K邸 スロープとフウチソウ >>