平塚K邸 「こだわりのデザイナーズ住宅」に掲載
日経新聞のウェブサイトのコラム、こだわりのデザイナーズ住宅に平塚K邸、掲載頂きました。
d0017039_12254943.jpg

こちらからどうぞ。
by iplusi | 2009-12-04 12:13 | 平塚K邸 | Comments(3)
Commented by 平塚K邸 at 2009-12-05 02:30 x
 改めて文章にされた設計意図を読むのって新鮮ですね。
 記事では触れられていませんでしたが、暮らし心地もとてもいいです。まず何より一日を通して明るく、空間のボリュームもあるので、すこぶる気持ちがいいです。寒くなってきましたが、飯塚建築は見かけだけじゃなく、断熱性能もしっかりしているので、ワンルーム的な間取りとあいまって、家の中に寒い場所がなく、以前の家とは違い体が楽。うっかり薄着で外に出ちゃうなんていう”贅沢”を味わっている今日この頃です。
 徐々に観葉植物で埋め尽くされ始めました。植物も伸び伸びしてますよ、人間以上に。
Commented by 川崎H邸主人 at 2009-12-06 18:25 x
平塚K邸ご主人様が出演されていますのが、グッドです。このサイト、いつも無人ばかりなので(笑)。

少し言わせて頂ければ、平屋ならではの外観ボリュームとかアプローチをもう少し見せていただきたかったかなー、と。

いいづかさんの住宅は、アプローチに味を込めますからね(笑)。
Commented by 平塚K邸 at 2009-12-07 03:25 x
 川崎H邸主人さま、一瞬モデルがいいからグッドなのかと都合よく解釈しそうになりました(爆)。人が写っている写真は、建物と人とのつながりが感じられていいなと思います。どんな人間が住むのかと興味をそそられるということもありますけど。(笑)
 アプローチと言えば我家ではスロープ。記事にもこのブログにも登場してませんが、建物の軸線に対して若干斜めにふれているだけじゃなくて、スロープそのものが平行四辺形のようにひしゃげているんですよね、実は。これがなかなかのポイントで、おかげで野暮ったくならずにすんだかなと思います。外構もまた塗装などと同様に施主の自力工事なので、ぜんぜん進んでませんが、あと3年もすれば見れるようになる…のかな…。
<< 港北N邸 大開口とランダム窓 高崎K邸01案 裏のない家 >>