飯能 i 邸 基本設計案
平塚→白井→飯能とつづく、敷地500㎡オーバー、カツドウノイエ田園シリーズの3作目、現在見積中の飯能i邸。建主(設計者の兄)作成の模型です。
d0017039_20284080.jpg
東から見たところ。折れ線屋根は「反り屋根」の一種。空に向かう上昇感を表現。
屋根と壁は分節表現したいところだけど、こんなにうまくはいかないかも。竪樋の落とし方も問題ですな。
d0017039_20295620.jpg
屋根にドーマー窓をつけたので、カツドウノイエシリーズらしくなりました。懸案はレンジフードの排気。今日の打ち合わせで、キッチンは、シンク→コンロ→冷蔵庫という変則プランを採用することに。
d0017039_20302245.jpg
西から見たところ。北寄りの掃き出し窓と屋根の関係が美しくないので、検討必要です。
by iplusi | 2009-08-19 20:28 | 飯能 i 邸 | Comments(0)
<< 土地の重要事項説明書 今日のご相談 >>